医療用ウィッグのご相談

医療用ウイッグの襟足

銀座/本八幡店のブログから⇩

 

 

すっかり秋めいてきましたね

ただ夏に引き続いて
他メーカでウイッグを作り自髪デビューの方が
大変多くご来店されます。
ショートのウイッグから
襟足がはみ出しかけていたり
浮いていたり

こんなお言葉をたくさん頂きます

「今迄全く感じなかったのに
自分がウイッグを使うようになって
病院などでウイッグが浮いている方が
多いことにかなり違和感を感じます」

ショート~ミディアム 襟足は自分からは
見えないですが他人からはよく見える
ポイントです

では何で浮いてしまうんでしょう

ウイッグはネットに植えてあるため
エピテーゼのウイッグと違い
癖がない毛材の場合
襟足が立ちやすいのです
なのであまり短くしないケースが
多いかもしれません

またウイッグの下にネットをかぶると
それだけでもずれやすいです襟足が
余計立ちやすくなります

アンダーネットを使わないで
直接被り サイズ調整して
ご自身の頭の形にフィットさせ
その状態で襟足を添わせるように
カットしていく事が大事です

文章で書くと簡単なのですが
実はかなりの熟練度がウイッグの素材
カットにも必要とされます

更にエピテーゼのプラチナ毛は
どこの毛材より腰があります
襟足が浮かないようなつくりになって
います

 

いかがでしょうか?
ボリュームを出して襟足を締める
理想の襟足ですし
絶壁も関係ありません

自髪デビューで初めて
ご来店された患者様から

「早く知ってれば
ここでお願いしたのに」

ウイッグの制作も自髪デビューも
たくさん経験して思いを一杯
頂きました

大事な思いに応えたい
必ず感じていただけると思います

もっともっと
知っていただけるよう頑張ります

 

アンジェリーク銀座店
東京都中央区銀座4丁目14-4
ファミールグラン銀座4丁目オーセンティア708
TEL:03-3547-3055 TEL:0120-243055

アンジェリーク本八幡店
千葉県市川市南八幡4-6-12
TEL:047-393-5777

 

2016.3.16
NHK「ひるまえほっと」で紹介されました。
「闘病する女性を支えたい」

2015.11.17
読売新聞で紹介されました。
「がん患者の髪 かつらで再現」

2014.2.24
朝日新聞で紹介されました。
「かつら作り通し、がん患者支える」

 

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのご相談