医療用ウィッグのご相談

治療が決まったら

神奈川・相模原店/井戸さんのブログから⇩

 

 

こんにちは。Logヘアエピです。

今日もいいお天気。そろそろ花粉が
本格的にシーズンとなります。

寒暖差の激しい季節にもなりますので
体調管理に気をつけたいですね。

 

抗がん剤治療が確定したら
まず何をしたらいいのか…

みなさんはじめてのことに不安な気持ちで
戸惑われると思います。

病気のことで頭がいっぱいだと思いますが、
確定から治療開始までは体調面からは
いろいろ動きやすい時期でもあります。

まずは心のケアがいちばんですが、
これから始まる治療に向けて
準備をしないといけないことも。

まず準備しないといけないのが
ウィッグです。

先生や看護師さんから
治療の副作用に脱毛があると言われたら

治療前に何社かご試着に
行かれると脱毛前にウィッグを
決めることができ安心です。

治療開始前が安心ですが、
治療が始まってからのご相談ももちろん可能です。

ウィッグ選びのポイントは

サイズ調整

脱毛前〜脱毛期〜発毛と
頭のサイズは変わりますから
きちんとサイズ調整ができると
より自然です。

他にも髪質やスタイルなども
チェックポイントになります。

治療が決まると自髪を短くされる方が
いらっしゃいますが、
ウィッグを選ぶ前に短くしてしまうと
ウィッグのスタイルも短いものに
なってしまいます。

ですから慌てて切らず
まずはどんなウィッグを用意するか
検討されるといいと思います。

最初の抗がん剤治療から10日〜2週間で
脱毛が始まることが多いです。

慌てず、ご自分の生活スタイルなどから
どんなウィッグが必要か考えてみてください。

ウィッグが必要な期間は約1年〜1年半
(個人差があるので2年間使われる
方もいます)

お仕事の有無や

お子さんの行事

いろいろな予定も考慮して
後悔しないウィッグ選びをしていただくことが
私たちのいちばんの願いです。

 

ご試着、ご相談はもちろん無料です。

ご相談も完全予約制となりますので
まずはお問い合わせください。

また体調など諸事情により
ご来店が難しい場合などもご相談ください。

コロナ感染予防対策のため
マスクの着用ご自宅での検温、
ご来店時の手指消毒をお願いします。

発熱など体調不良の場合はご予約を変更させていただきます。

皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

Log(ログ)
ウエブ https://salon.hair-epithese.com/disfrute/
神奈川県相模原市中央区淵野辺4-1-20
042-768-7646

✉:loghairepite@gmail.com
Instagram:🔎マークで「Log ヘアエピ」で検索

LINE:公式アカウント
🏠→友だち→公式アカウント→🔎マークで「Log ヘアエピ」で検索

2015.4.14
タウンニュースで紹介されました。
「がん患者、美しい髪で支援」

報道資料一覧

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのご相談