医療用ウィッグの製作

ちょっと前の自分に戻った

神奈川・相模原店/井戸さんのブログから⇩

 

 

こんにちは。Disfruteです。

毎日残暑が厳しいですね。

台風も気になります。
西日本に被害がでないことを祈るばかりです。

今日はヘアエピテーゼの製作にがS様
いらっしゃいました。

脱毛が昨日から始まったそうで
ベストなタイミングでした。

脱毛前のヘアスタイルはかなり短めのショート。

ヘアエピテーゼは脱毛前のヘアスタイルに近づけることが
可能ですが、脱毛によってカバーしないといけない
ところもあります。

例えばもみあげ

耳が全部出るようなスタイルは難しくなります。

もみあげ部分をうまくカバーするスタイルにすると
脱毛中も安心です。

S様もご本人のご希望をお聞きし
ご相談しながら製作させていただきました。

自髪はくせがあるということもあり
ふんわりパーマスタイルに仕上げました

が、仕上がり写真を撮り忘れました・・・
すみません

元々とても若々しいО様。

「ちょっと前の自分になったみたい」とS様。

明るい笑顔がとてもすてきでした。

脱毛が落ち着き、治療のあと体調が戻られたころに
再度サイズ調整と毛量調整にご来店いただきます。

初めてのウィッグでしたが
被るのも眼鏡やマスクの装着も
とてもお上手でした。

お家で過ごされることが多いそうですが、
慣れるためにも少し長い時間使用されると
いいですよ。

💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚

Disfrute ディスフルーテ
ウエブ https://salon.hair-epithese.com/disfrute/
神奈川県相模原市中央区淵野辺4-14-20
042-810-6347または
070-5583-2852
disfrute01@gmail.com

接客中など電話に出れない場合は
折り返しご連絡いたしますので
留守番電話にメッセージを
お願いいたします。

 

2015.4.14
タウンニュースで紹介されました。
「がん患者、美しい髪で支援」

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグの製作